風邪で新宿の耳鼻科・耳鼻咽喉科を受診するために | 新宿で風邪でおすすめの耳鼻科・耳鼻咽喉科

風邪で新宿の耳鼻科・耳鼻咽喉科を受診するために

▼ 目次

風邪は内科か小児科か耳鼻科・耳鼻咽喉科か?

一般的には聞き慣れない言葉ですが、ウイルスが原因による風邪のことを感冒といいます。
この感冒の症状としては、鼻水・鼻づまり・のどの痛み・痰・咳で、しかもこれらの症状が同時に同じ程度現れることが多いのです。
普通は症状が発生してから3日前後に症状のピークがきて、約7〜10日間程度で症状が軽くなっていくと言われています。

このことから考えると症状が発生してから1週間以上症状が改善しなくて継続するような時は、ウイルスによるものから細菌感染に移行している考えた方が良いです。
また症状が一旦改善されて軽くなってきていたのに、再度悪化したときも細菌感染が起こっている可能性を考えた方が良いケースがあります。
症状が発生して1週間以内であっても細菌感染が起こっていることもあるので、その点を考慮して注意する必要もあるのです。

ちなみに、このような風邪の症状がみられる場合に、新宿の内科を受診するのが良いのか、耳鼻科・耳鼻咽喉科を受診した方が良いのかで悩むこともあります。
また、その風邪の症状が子供にみられる場合には、さらに小児科という選択肢も増えるので、新宿で病院を選ぶ際に迷ってしまうことになるのです。
様々な考え方があるので一概には言えませんが、新宿で風邪かなと思って病院を受診する場合には、耳鼻科・耳鼻咽喉科がおすすめと言えます。
その理由のひとつは、風邪かなと思って病院を受診しても、ウイルス性の風邪よりも重篤な病気が発生している可能性が考えられるからです。
場合によっては命を脅かすことがある重篤な病気という可能性もあって、それを的確に診断し治療できるのは耳鼻科・耳鼻咽喉科といえます。

風邪以外の感染症も考えられるので耳鼻科・耳鼻咽喉科を受診

風邪の症状と考えられるけど、のどの痛み・痰・咳は軽くて鼻水・鼻づまりだけが酷い時には急性副鼻腔炎が疑われます。
もともとアレルギー性鼻炎がある方は、特に急性副鼻腔炎になりやすいので、風邪にかかったかなと感じた場合には耳鼻科・耳鼻咽喉科を受診した方が良いです。
適切に治療しないと急性副鼻腔炎は急性中耳炎の原因になったり、視神経に炎症が及ぶと目が見えなくなったりする可能性があります。
また、脳に炎症が及んでしまうと意識障害を生じる可能性も考えられるので、安易に風邪と自己判断して内科を受診するのではなく耳鼻科・耳鼻咽喉科の受診がおすすめです。

鼻の症状や痰・咳は軽くて喉の痛みがとても強い場合には急性咽頭炎が疑われますし、急性咽頭炎より重症な急性扁桃炎・扁桃周囲炎・扁桃周囲膿瘍・深頸部膿瘍・急性喉頭蓋炎などの病気の場合もあります。
急性扁桃炎なら内科で治療して治ることもあるのですが、悪化して縦隔膿瘍まで進行すると命を落とす可能性も考えられるのです。
内科や小児科の先生は口蓋垂や扁桃までは診察することはできますが、鼻の中や奥・喉の奥・声帯まで診察することはほとんどありません。
その点を考えると最初から耳鼻科・耳鼻咽喉科を受診した方が良いと言えるのです。

鼻の症状や喉の痛みは軽いのに痰や咳がとても酷い時には、風邪の症状に似ていますが急性気管支炎が疑われます。
また、鼻の症状や喉の痛みはほとんどなく痰や咳のみの症状なら、急性気管支炎や肺炎の可能性があるので、呼吸器内科や小児科を受診すると良いです。
ただ、鼻水や鼻づまりの鼻症状は感じなくても、鼻水が喉におちる後鼻漏が痰や咳の原因になっていることもあるので、まずは耳鼻科・耳鼻咽喉科を受診した方が良いとも言えます。
もし耳鼻科・耳鼻咽喉科を受診して急性気管支炎や肺炎などが疑われる場合は、耳鼻咽喉科の医師が呼吸器内科や小児科を受診をすすめてくれるので心配ないです。
このように風邪と思って病院を受診しても、重篤な病気が起こっていて命を脅かす可能性も考えられるので、重篤な病気を的確に診断し治療できる新宿の耳鼻科・耳鼻咽喉科の受診がおすすめと言えます。

新宿の耳鼻科・耳鼻咽喉科の特色とは?

耳鼻科・耳鼻咽喉科の特色として鼻や痰を吸引することが可能で、そうするとすっきりしますし、子供の場合は中耳炎の予防にもなります。
また鼻がつまって口で呼吸すると喉が乾燥してウイルスが繁殖しやすくなるのです。
ですから鼻や痰を吸引することは、自分で治そうとする力をサポートしてくれるので、風邪の時も耳鼻科・耳鼻咽喉科の受診がおすすめと言えます。
これは子供だけではなくて大人にも同様のことが言えますし、特に大人は無理をしてもやらなくてはならないことがあるので、自身の治す力を引き出すことが大事です。

ちなみに新宿にあるクリニックでは内科で耳鼻科・耳鼻咽喉科の症状を含めて診察をしてもらえるので、風邪をひくと何科を受診したら良いかを迷うことなく診察を受けられます。
このようなクリニックが新宿にはあるので、風邪をひいたと感じた時に何科を受診したら良いので迷うのなら診察を検討してみると良いです。

新着情報

耳鼻科と内科はどちらがいい?

耳鼻科と内科

新宿には人気の耳鼻科もいくつかありますが、内科もたくさんあります。
そして風邪をひいたときなど、耳鼻科でも内科でも診てもらえることが多いです。
するとどちらがいいのか迷いますよね。
このときはどちらでもOKとなることが多いのですが、使い分ける際に知っておきたいポイントをご紹介しましょう。
≫ 『耳鼻科と内科はどちらがいい?』

新宿でおすすめといえる耳鼻科の条件は?

新宿駅周辺はオフィス街という一面もあって、多くのオフィスビルが立ち並んでいて、多くの人が忙しそうに行きかうエリアです。
新宿エリアで忙しく働いている人の中にも、耳や鼻の病気・症状で耳鼻科の受診を希望する方もいます。
また、一般的に内科を受診するケースが多いのですが、最近では風邪の症状でも耳鼻科を受診する人が増えているのです。
≫ 『新宿でおすすめといえる耳鼻科の条件は?』

新宿で人気の耳鼻科を見つけて受診を

新宿で耳や鼻に気になる症状がある場合には、耳鼻科を受診する必要がありますが、風邪の症状についても耳鼻科への受診はおすすめです。
風邪の場合は内科と考える方も多いですが、耳鼻科は頸椎から顔にかけての部分的な症状に対して診察や治療をしてくれる診療科なので、風邪で耳鼻科を受診するのも良いと言えます。
ただし、体がだるいなど全身的な症状が見られる場合は、耳鼻科より内科を受診した方が良いです。
いずれにしても新宿で耳鼻科を受診するとなれば、病院やクリニックを選ぶ必要がありますが、どのような基準で病院を選択したら良いのかで悩むこともあります。
≫ 『新宿で人気の耳鼻科を見つけて受診を』

大久保で耳鼻科を探すのなら新宿駅近くのクリニックもチェック

新宿区大久保エリアは、大久保通りを中心に駅周辺にはコリアン・タウンが形成されていて、その独特な文化が大変人気になっています。
数多くの韓国料理店・韓流ショップ・韓国語教室・コスメやエステなどといった韓国関連のショップ、サービスが集中していて韓国ムード満点のエリアとして注目を集めているのです。
≫ 『大久保で耳鼻科を探すのなら新宿駅近くのクリニックもチェック』

新宿区四ツ谷エリアで耳鼻科を探すのなら

JR四ツ谷駅を中心とする新宿区四ツ谷エリアは、都心とは思えないような江戸の昔からの伝統を引き継ぐ高級住宅街が広がっています。
また現在では、邸宅や大使館と一緒に瀟洒なマンションが立ち並んでいていますし、文化的施設も充実していて都会的なセンスも感じられるエリアです。
それから新宿駅周辺のビジネス街に近いエリアということもあって、お酒やグルメが楽しめるスポットが充実しています。
静かに飲みたい大人のための粋で洒落た店が集まっていて、都会的なセンスと静けさの調和が魅力となっているのが四ツ谷です。
≫ 『新宿区四ツ谷エリアで耳鼻科を探すのなら』